リースバック|不動産を売却後もそのまま住み続けれる仕組み|関西(大阪・北摂・神戸)・関東(新宿)で不動産の購入・売却、注文住宅、リノベーションの事なら株式会社ハウスコミュニケーション

売却後もそのまま自宅に住み続けたい。リースバックという選択があります。
売却後もそのまま自宅に住み続けたい。リースバックという選択があります。

売却はしたい…だけど
こんな悩みが!

リースバック
という選択。

その他、急ぎの資金、旅行資金、介護費用、
事業資金、運用資金、
資産整理などで、
リースバックを選ばれる方が増えています。

リースバックの「しくみ」
リースバックの「しくみ」
お客様がお選びいただけます

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

リースバックを選ぶメリット

リースバックを選ぶメリット

merit1

売却代金を
必要資金に!

代金の使途に制限は
ございません。
老後資金や事業資金などに
自由に
ご活用いただけます。

merit2

売却後も
住み続けられます!

不動産売買契約と同時に
定期建物賃貸借契約を
締結していただきます。
所有者から借主になることで
住み続けていただけます。

merit3

ずっと住み続けられます!

定期建物賃貸借契約の
終了後も、
再契約することで居住の延長が可能です。

merit4

固定資産税が
かかりません!

売却後は借主になる為、
固定資産税の支払いが
なくなります。
より支出を抑えることが
可能です。

merit5

どんな不動産でも
対象です!

マンション、戸建て、土地、
一棟ビル…収益不動産や
住居兼事務所(店舗)など、
形態や用途に拘らず
取り扱い致します。

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

リースバック活用事例

リースバック活用事例

無職/子ども2人
一戸建て

事例その1

80代の人生謳歌。老後の毎日も楽しく過ごす。
「相続のことは気にしないで」
息子の一言に背中を押されて。

地方に住む80代の女性です。現在は亡くなった夫と長年暮らした家に一人で住んでおります。
住宅ローンも終わり、年金暮らしの毎日。とくに贅沢をしなければ、何不自由ない生活。
私はそれでも良かったのですが、「もっと羽を伸ばしてもいいんだよ」と公務員をしている息子に言われました。
「お母さん、相続のことは気にしなくていいから。
元気なうちに人生を謳歌しなよ」そういって紹介してくれたのが「リースバック」でした。

「生きたお金」を使って、
元気なうちに一人旅も。

「リースバック」は、家を手放したあとも賃貸契約で住み続けられるので、
住み慣れた土地や家を離れる必要もないということが、私にとっては魅力的でした。
『元気なうちに、生きたお金になるのなら、少し余生を愉しむのもいいかもしれない』
行きたいとは思いながらも、長年行けなかったところに旅行することができたのも
「リースバック」のおかげです。

夫婦2人
子ども1人

事例その2

多重責務を一括で相殺。
ふたたび前向きに生きる力を。
自営業を襲った災難。
在庫を抱え借金が膨らむ。

電気工事業を営む自営業者です。
事業でのつまづきから、雪だるま式に借金が膨らんでしまいました。
大量に仕入れた照明器具が市場には出せない欠陥商品と判明し、かなりの不良在庫を抱え込んで
しまいました。業者に何度問い合わせても連絡が付かず、詐欺だったと気づいた日には時すでに
遅し。40万円超の月々の支払のために街金や親戚などから借金を重ねもはや引き返せない
ところまで来てしまいました。さらに悪いことは重なるもので、私自身の体も病に冒されている
ことが発覚したのです。

何度も相談を重ね、
リースバックの利用を決断。

年金も事業の利益も全て借金の返済に充て、その日を生きることに
精一杯だった時「リースバック」を知ったのです。
自宅を売却して賃貸に切り替え、すべての借金を返済。
長年苦しんできたことから解放され、心からホッとしております。
なによりも資金繰りが安定した事で様々な事態が好転しました。
今はとても晴れやかな気持ちです。

事例その180代の人生謳歌。老後の毎日も
楽しく過ごす。無職/子ども2人一戸建て

「相続のことは気にしないで」
息子の一言に背中を押されて。

地方に住む80代の女性です。現在は亡くなった夫と長年暮らした家に一人で住んでおります。
住宅ローンも終わり、年金暮らしの毎日。とくに贅沢をしなければ、何不自由ない生活。
私はそれでも良かったのですが、「もっと羽を伸ばしてもいいんだよ」と公務員をしている息子に言われました。
「お母さん、相続のことは気にしなくていいから。
元気なうちに人生を謳歌しなよ」そういって紹介してくれたのが「リースバック」でした。

「生きたお金」を使って、
元気なうちに一人旅も。

「リースバック」は、家を手放したあとも賃貸契約で住み続けられるので、
住み慣れた土地や家を離れる必要もないということが、私にとっては魅力的でした。

『元気なうちに、生きたお金になるのなら、少し余生を愉しむのもいいかもしれない』
行きたいとは思いながらも、長年行けなかったところに旅行することができたのも
「リースバック」のおかげです。

事例その2多重責務を一括で相殺。
ふたたび前向きに生きる力を。夫婦2人子ども1人

自営業を襲った災難。
在庫を抱え借金が膨らむ。

電気工事業を営む自営業者です。
事業でのつまづきから、雪だるま式に借金が膨らんでしまいました。
大量に仕入れた照明器具が市場には出せない欠陥商品と判明し、かなりの不良在庫を抱え込んでしまいました。業者に何度問い合わせても連絡が付かず、詐欺だったと気づいた日には時すでに遅し。40万円超の月々の支払のために街金や親戚などから借金を重ねもはや引き返せない ところまで来てしまいました
さらに悪いことは重なるもので、私自身の体も病に冒されていることが発覚したのです。

何度も相談を重ね、
リースバックの利用を決断。

年金も事業の利益も全て借金の返済に充て、その日を生きることに精一杯だった時「リースバック」を知ったのです。
自宅を売却して賃貸に切り替え、すべての借金を返済。
長年苦しんできたことから解放され、心からホッとしております。
なによりも資金繰りが安定した事で様々な事態が好転しました。
今はとても晴れやかな気持ちです。

リースバックご利用の流れ

リースバックご利用の流れ

そして…

ご契約

契約及び決済のお手続きをいたします。
初回のご相談から半月〜1ヶ月前後の期間を頂いております。

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら